工房について about

工房と工房主について Since 2004

当工房は2004年から長野県長野市で本格的に制作・営業を開始、
ご注文数の増加に対応するために2009年に長野県安曇野市に自宅兼工房として移転致しました。
北アルプスを望む自然豊な環境にて制作活動を行っております。
よく大量注文のお問い合わせを頂きますが、工房主一人で全ての作業をこなしている為に残念ながらお受けすることが出来ません。

D-Wood!(でぃーうっど)の名前の由来は、恥ずかしながらうちの息子の名前、大樹(だいき)をもじってつけてしまいました。ひねりがなくてスミマセン。

工房主は大阪出身で、1971年生まれ、2児の父親です。
ログビルダー(丸太小屋専門の大工さん)になることを夢見て、大学卒業後に単身長野に乗り込み20年以上になります。
様々なタイプの輸入住宅に携わる機会に恵まれて、様々な経験を積ませて頂き、大工としても独立して建築業に励んでおりました。
そんな大工がなぜ家具工房をひらくに至ったかと言うと・・・
直接の原因は「腰を痛めた」ことでした
何分にも山小屋や別荘が多く・・・クレーンの入らない山奥では全て手運び&手組みです。
しかも輸入住宅の材料は外人サイズ・・・重さは日本の規格材料の比ではありません。
無理がたたって、ついに腰が悲鳴をあげてしまったのです。

「木が好き」で長野までやってきた身、まだまだ引き下がれない!との想いから辿り着いたのが「手作り家具」でした。
輸入住宅では国産住宅と違い、無垢材を多用します。例えば床板・天井板・壁板・腰壁・ドア・窓枠・デッキ・・・
あげればきりがないですが。問題はそれらの「木」独特の雰囲気にあった家具がほとんどない!
あっても20~30万円とべらぼうに高額!ということで、施主のみなさんが困っているのをよく目にしました。
これは輸入住宅だけにかかわらず、国産住宅でも同じだと考えています。
「それならログハウスや輸入住宅で多く用いられるパイン材で作ってみよう!」と思い立ち、現在に至ります。
せっかく建てたお宅にプリント合板の「にせ木」家具では、建てた大工としても悲しいものですから・・・。

そして、大樹の登場です!この子が初めて自分で座れる様になった時に、
「初めてのイス」がプラスチックではあまりにかわいそうと思いました・・・
それで子供用の家具も作り始めたのです。
彼が少しアレルギーを持っていたこともあって、いかに「安全」に気をつけなくてはいけないかが
どんどん気になり始めました。

元は大工ですから、合板の怖さを良く知っています・・・健康被害が叫ばれるようになった昨今でも2~3枚切ると頭が痛くなったり鼻水が止まらなくなったりする物もかなり存在します。
☆☆☆☆適合品を謳ってはいても、ホルムアルデヒドが基準内なだけで代替品が入っていたり・基準いっぱいまで入っていたり・・・国の基準は国民向けではなく業者向けですから・・・。
住宅の構造用合板でもかなり体に影響があるでしょうから、直接体に触れる家具にはやはりもっと気を使わなくてはなりません。
今後も集成材の使用法なども含めて、より「安全」と「安心」を考えていこうと思っています。
もちろん、現在でも出来うる限りの配慮はおこたっておりません!
2006年に女の子を授かり、よりいっそうの配慮とやさしさを心がけた制作を行っております。

またD-Wood!では、あえて無垢の幅広材は多用せず、無垢のパネリング材や集成材をうまく組み合わせることで、よりリーズナブルで「反り」や「割れ」の問題などを極力おさえた作品作りを展開しています。
特に日本全国からのご注文を頂く用になってからは、気温差や湿度の違いなど幅広い環境への対応が必要となりました。
天然木を謳ってはいてもプラスチック樹脂でコーティングしている量販品ではこれらの環境差を気にする必要はないのですが、当工房の様に天然木・自然塗料といった組み合わせの作品では「木の温かさ」「木の優しい感触」を失わない代わりに環境への対応が重要かつやり応えのあるポイントとなっております。

幸いにも手道具や小さな電動工具は既に一通り揃っていましたので・・・開業資金がかかりませんでした。
通常は商品価格に上乗せされるそれらの開業資金・設備投資費が必要でなかったために、D-Wood!は手作り家具・オーダーメイド家具としてはリーズナブルな価格設定が可能となりました。

リピーター様や口コミでのご好評に支えられ、雑誌やネットでの有料広告を利用することもなく、広告費もかかっておりません(雑誌の記事って・・・「取材させてください」かと思っていたら、そんな内容の記事でも殆どが有料広告だったことに驚いてしまいました)。

なお当サイトはオンラインショップという性格から、お客様により詳しい情報をお届けするための手段として写真を多用しております。
回線速度が低速な場合にはページの表示に時間がかかってしまいますことをお詫び致します。

 

安曇野の工房から見える夕景(北アルプス)

■工房へのアクセス

●お車で : 長野道「安曇野IC」で降りて頂き信号を直進、国道147号線を右折して頂き穂高駅方面へ、
       穂高駅北側のアートライン(しゃくなげ線)をアルプス方向に。(駐車スペース×3台)
       ※安曇野IC:旧「豊科IC」(2012年10月に名称変更がございました)

●電車で : JR大糸線「穂高駅」から西に徒歩10~15分程度

※受注生産品が殆どであることやご注文の殺到の伴い、在庫品が在ることは稀なのですが・・・
 制作途中の作品はタイミングによってご覧頂けます(不在の場合もございますので、事前にお問い合わせ下さい)。
 また、前もってご確認を頂けましたら工房での打ち合わせやご注文も可能です。

■絵本棚専門店「絵本棚屋さん」

手作りの木製絵本棚専門店として姉妹サイト「絵本棚屋さん」を展開しております。
でぃーうっどの作品と同等の強度や安全性を確保しながらも、仕様やカラーを限定することでよりリーズナブルな絵本棚を取り扱っております。

絵本棚専門店、絵本棚屋さんのサイトへ移動します

D-Wood!サイト内検索

絵本棚 ホワイト(色)や600(横幅)などご希望のワードを入力して右側の■を押して下さい
D-Wood!のサイト内から該当するページを抽出します

おすすめ商品

  1. 絵本立て750SP オパーク氷河色
  2. ドールハウス型絵本棚
  3. プレイテーブルmono
  4. 大型のディスプレイ絵本棚(卒園記念品)
  5. プレイテーブルduo/カスタムカラー1
  6. シンプルな木製ベビーチェア
  7. プレイテーブル12(トーマスプレイマット付き・オパークホワイト)
  8. プレイテーブルduo
  9. フリースタイル絵本棚(傾斜収納・ブックエンド付き)
  10. プレイテーブル13(トーマスプレイテーブル付き・ファンシーホワイト)
  11. コミック棚
  12. 絵本立て1100(ディスプレイスタンド付き絵本棚1100mm幅)

定休日のお知らせ

  ※定休日にはお電話やFAXへの迅速な対応が
   出来ません。
   お急ぎの案件では09032670190(工房主直通)
   へご連絡下さい。
   カートやお問い合わせフォームからのご注文や
   お問い合わせ、メールでのお問い合わせには
   年中無休で受付させて頂いております
   (返信は翌営業日になる場合がございます)。

ページ上部へ戻る