絵本棚の選び方とおすすめポイント Point

絵本棚の選び方とおすすめポイント

絵本棚がいいのか?それとも絵本立てがいいのか?
どんな違いがあるんだろう?それぞれのメリットやデメリットは?
見た目以外で考えた場合、どっちが我が家に合っているだろう?

手作り絵本棚をご検討頂く際によく頂く迷われるポイントを整理しつつ、絵本棚の特徴を交えて説明・ご提案をさせて頂くページです。
でぃーうっどの絵本棚ならではのおすすめポイントも掲載しておりますので、他社製品との比較の際にも判断材料の一つとしてご一読下さい。

facebookページ「絵本棚からひとつかみ!」でも絵本棚の選び方を紹介させて頂きました。

※絵本棚や絵本立ての参考写真(クリックやタップで拡大)

シンプルな書棚としての絵本棚

絵本棚

上段にディスプレイ棚を備える絵本棚「絵本立て」

絵本立て

絵本以外の収納も考慮した絵本棚

おもちゃ箱付き絵本棚

 

□絵本棚とは?構造や使用目的など

■絵本棚の基本的な構造・・・

「書棚」「本棚」「ブックシェルフ」など様々な呼び方がありますが、基本的にはシンプルな構造で設置サイズに対しての収納容量が最大限に確保可能なスタイルです。
限られた設置スペースで出来るだけ多くの絵本を収納する場合に適していて、収納容量あたりのコストに優れているとお考え下さい。
大型のオーダーメイド絵本棚など様々な形状やサイズに対応をさせて頂くことが可能ですが、ショッピングカートからご注文をいただくことが可能なオリジナル既製品の絵本棚としては収納性を重視したシンプルな箱型の形状をメインに採用しております。もちろん手作り家具としての強度や高い安全性を備え、あられ組みの採用などによるデザイン的な「本物らしさ」を演出することは忘れておりません。

■絵本棚はこんな方におすすめ・・・

とにかくたくさんの絵本を収納したい!という方におすすめの仕様で、お子様用としては比較的大きくなられてから(4歳程度から~)のご使用に適しています。
数冊は表紙を見せるようにして立てかけたり・・・といったことも可能ですが、基本はシンプルな差し込み収納になりますので、小さなお子様ではお気に入りの絵本が見つけにくかったり、上の方の段には手が届かなかったり、収納数が多い場合には本の圧力で引き抜きにくかったりといった点が注意点になります。
絵本棚のご利用に関しては下記の様なシーンやスタイルが考えられます。

  • お子様が小さいうちは絵本立て(ディスプレイスタンド付きのロースタイル絵本棚)で安全に絵本に接する機会を増やして頂き、絵本の数が増えてきたら絵本棚に収納する。
  • お気に入りや飾りたい絵本などは絵本立てに移して手の届きやすい場所に置き、残りは離れた場所の絵本棚に収納、お子様の成長やお好みの変化に合わせて絵本立てに飾る絵本を入れ替えて使用する。
  • 絵本卒業後に児童書や教科書などを収納、書棚のサイズに余裕がある絵本棚や天板がある商品ではランドセルを天板の上に置いてランドセルラックとして活用。

等々、ご利用シーンやお子様のご成長に合わせて柔軟に対応が可能な汎用性の高さがポイントです。
そして、絵本や教科書を収納することが無くなっても書棚や整理棚、ディスプレイラック等としても使い続けて頂くことが可能です。

■絵本(書籍)以外の収納について・・・

例えば洋服やおもちゃ、商品サイズや仕様によってはランドセルや学習用品なども収納可能です。
升目が細かいタイプでは写真立てや小物用のディスプレイ棚としても活躍が期待でき、天板を設けている場合にはその上にも物を置いたりディスプレイして頂くことが可能です。

また、引出しや可動棚を新たに加えたり・増設をさせて頂くことも容易で、おもちゃ箱付き絵本棚などのベースとなることも多いスタイルです(シンプルな構造ゆえにカスタム商品のベースとし易いと思います)。

■絵本立てシリーズとの違い・・・

少しお子様が大きくなられてからのご使用をメインに想定していることと、絵本以外(教科書や参考書から雑誌や専門書まで・・・)の収納を目的とされる方も多いスタイルの収納棚ですので、絵本立てシリーズほど角を丸めた仕上げとはしておりません。
とはいえ、安全性を重視して一般的に市販されている家具よりも大き目の面取り(45度の角度で切削幅2.5mm程度の角面取り)を基調としておりますし、ご希望がございましたら丸面取りに変更をさせて頂くことも可能です。

ディスプレイスタンドを設けていないので、お気に入りの絵本の表紙を見せて収納する・・・といった使い方には向いていません。
もちろん収納の仕方によって何冊かは表紙を正面に向けて置くことも可能ですが、不安定になりがちで数が限られます。

■絵本棚のお勧めサイズは?・・・

既製品では450mm幅・600mm幅・900mm幅をラインナップしておりますが、基本の収納法が差し込みとなる絵本棚では設置スペースに設置可能な最大サイズをご選択頂くことがおすすめです。もちろんこれらの寸法にこだわらず、ご指定寸法に合わせて制作をさせて頂くことも可能です。
幅の大きさは収納量の多さに直結し、絵本卒業後のご使用方法を考慮してもより幅広な商品の方が汎用性に優れます。
また、でぃーうっどの絵本棚に於いては全高を低めに設定しておりますので、幅広のタイプでも圧迫感を抑えて設置して頂くことが可能です。

よりコンパクトな絵本棚をご希望の場合には材料効率の良い横幅が450mmの絵本棚がおすすめになります。
収納容量は少なめですが、ランドセルを横倒しで収納可能な寸法は確保しておりますので、絵本棚→教科書&ランドセルラックといったご利用パターンも可能です(内寸幅412mm)。

既製品のサイズがしっくりこない設置スペースの場合には、ご希望の寸法(主に横幅の改変)にて制作を行わせて頂くことも可能です。

なお、でぃーうっどで一番人気の絵本棚は横幅が900mmの絵本棚900で、オーダーメイドのランドセルラックやおもちゃ箱付き絵本棚のベース商品としてもお問い合わせ数の多い商品です。
次いで人気が有るのが同じく900mm幅のフリースタイル絵本棚になりますので、やはり大き目のサイズが人気があると言えます。

オリジナル絵本棚・絵本立て

オリジナル商品
カスタマイズ可能な絵本棚

絵本棚450~600mm幅作品例

オーダーメイド絵本棚
450~600mm幅の作品例

絵本棚750~900mm幅作品例

オーダーメイド絵本棚
750~900mm幅の作品例

大型及びおもちゃ箱付き絵本棚作品例

オーダーメイド絵本棚
大型・おもちゃ箱付き作品例

 

□D-Wood!の絵本棚シリーズ(オリジナル商品)の特徴

パイン材を用いたことによる手触りの心地よさや温かさ、大き目に角を落としたことによる優しさ「ほぞ組み」仕上げの頑丈さでご好評を頂いているパイン収納家具に絵本棚シリーズが加わりました。
従来は個別にオーダーメイド作品として制作をさせて頂いていた中で人気のサイズや仕様のものをベース商品(オリジナル既成商品・サイト上でのカスタマイズも可能)として販売しております。
色々な絵本や書籍のサイズに対応できるように可動棚を設け、絵本卒業後の教科書やランドセルの収納、更には雑誌や文庫本・CDケースの収納までを考慮した商品群です。
長くご使用頂く商品だからこそ「天然木」「ほぞ組み」「金属製棚受け」など強度にもこだわった仕様とさせて頂きました。

■オリジナル絵本棚シリーズの特徴とおすすめする理由

  • 上段にディスプレイスタンドを備える「絵本立て」というジャンルを開拓してきたD-Wood!ですが、設置面積に対して最大限の収納量を求められるお客様も多く、シンプルなスタイルの絵本棚を設置幅別に製品化させて頂きました。
  • 固定棚板などの荷重を受ける部分は単なるネジ止めではなく、ほぞ組みを併用して組み上げております。ネジで重さを受けるのではなく、木材で受けるために圧倒的に強度が高くなっております(保証外ですが、人が乗ってもびくともしません)。
  • 将来的なご利用シーンの変遷も考慮して「丸面取り」ではなく45度の角面取りとさせて頂きましたが、「糸面取り」という1mm程度の細い角面取りが標準的な量販家具と比較してもかなり大き目の「切削幅2.5mm」を標準と致しました。
  • A4書籍対応スペースは有効高さを330mmと少し高めに設定、大型サイズ図書である「ミッケ」「迷路シリーズ」なども余裕を持って収納可能です。
    また、将来的には図鑑や辞典・専門書などの大型書籍にも対応が可能です(かなり特殊なサイズは除きます)。
  • 書棚部分の内寸奥行が大き目で「ぐりとぐら」などの横長絵本もすっきりと収納可能です。
    カントリーブックシェルフはデザインに起因して奥行が短めですが、A4書籍の縦収納には対応可能です
  • あられ組みを施した絵本棚450~900の商品では、強度のアップと共にデザイン上のアクセントとしても一役買っています。
  • 可動棚は安価な差し込み型ピンタイプではなく、強度に優れる9mmの金属製ダボ(オス・メス)を採用しています。
  • 絵本棚450~900シリーズでは、背板に無垢材の羽目板(腰壁などに使われる)を採用することで、デザイン性の向上と共に湿度変化への対応能力のアップを図っております(一般的な家具に用いられるベニヤや化粧合板の様な嫌な臭いもしません)。

■絵本棚専門店「絵本棚屋さん」

手作りの木製絵本棚専門店として姉妹サイト「絵本棚屋さん」を展開しております。
でぃーうっどの作品と同等の強度や安全性を確保しながらも、仕様やカラーを限定することでよりリーズナブルな絵本棚を取り扱っております。

絵本棚専門店、絵本棚屋さんのサイトへ移動します

D-Wood!サイト内検索

絵本棚 ホワイト(色)や600(横幅)などご希望のワードを入力して右側の■を押して下さい
D-Wood!のサイト内から該当するページを抽出します

おすすめ商品

  1. シンプルな木製ベビーチェア
  2. プレイテーブルduo/カスタムカラー1
  3. パインオープンラック4
  4. プレイテーブル13(トーマスプレイテーブル付き・ファンシーホワイト)
  5. ランドセルラック10
  6. コミック棚
  7. プレイテーブル10(トーマスのプレイマット用・ファンシー氷河色)
  8. 絵本棚900(升目の配置がユニークな木製書棚900mm幅)
  9. 絵本立て600SP(ディスプレイスタンド付き絵本棚600mm幅・人気オプション仕様)
  10. ドールハウス型絵本棚
  11. フリースタイル絵本棚(傾斜収納・ブックエンド付き)
  12. プレイテーブルmono

定休日のお知らせ

  ※定休日にはお電話やFAXへの迅速な対応が
   出来ません。
   お急ぎの案件では09032670190(工房主直通)
   へご連絡下さい。
   カートやお問い合わせフォームからのご注文や
   お問い合わせ、メールでのお問い合わせには
   年中無休で受付させて頂いております
   (返信は翌営業日になる場合がございます)。

ページ上部へ戻る